前立腺炎・頻尿・慢性膀胱炎・残尿感・前立腺肥大・尿路結石・夜尿症・尿失禁・ED・血尿・慢性尿道炎
膀胱頚部硬化症・慢性尿道炎・尿路不定愁訴など

尿路障害専門 漢方相談

漢方薬で体の中からきれいになりましょ!!

山芍薬
 尿路障害について  症例ご紹介  元気になるお話  くすりのタカムラの
 こだわり
 漢方の奥深さ
 ご相談窓口  再注文フォーム  店舗・営業に関するご案内  お問い合わせ  HOME
症例ご紹介
目次へ
くすりのタカムラでは、定期的に当薬店で症状が改善された方をご紹介しています。
毎月、ご紹介していく症例の中でご自分と近い症状、近いご年齢の方が月毎に改善されていくご様子、きっと何かの励みになるのではないでしょうか?
ご不安な気持ちは誰も同じです。一人じゃありません。一緒に考えていきましょう。


くすりのタカムラ
HOME


くすりのタカムラ
ご相談窓口
東亜医学協会会員店
2004年 頻尿血尿 65歳 女性
水産加工場で働く女性。
 以前から、頻尿は気になっていたが、健康診断でここ数年いつも血尿がある。
自覚症状はないが、貧血もある。そのためなのかと思い相談に来店。
顔色白、舌歯根あり。血圧正常、夜間尿3回ほどおきる。
仕事がら、冷える。
 医療気功で診ると、腎臓腑病陽証 0.5合2+。
慢性化した血尿に最も多いタイプの連珠飲
証である。
2月26日
連珠飲証でるが、脾虚タイプであるため風参合牡蛎仙を投与。
3月26日
腎臓腑病陽証2合2+
もともと自覚症状があるわけではないが、よく眠れるようになった。
4月23日
腎臓腑病陽証5合1+
順調な回復である。
5月26日
5.5合+V
再検査に行ったが、全く血尿もなく腎機能も異常がなかった。
もう、漢方薬を止めてもいいかというお申し出である。
根本療法なので、再発しないように10合まで治療するように
言ったのですが、中断されました。

翌年2月の検査でまた、血尿があり再び治療を始める。
3月10日
医療気功で診ると、腎臓腑病陽証 0.5合3+。
と同じ証である。

現在も服用中です。




患者さんが服用した漢方薬(3月〜12月)
風参合牡蛎仙 血尿に 1月分 17200円

体質や病状で漢方薬の種類・服用量が一人一人変わります。
ご予算の目安にしてなさって下さい。
(※東洋医学で言う臓腑経絡は、西洋医学の内臓とは異なります。)


















くすりのタカムラ
HOME


くすりのタカムラ
ご相談窓口


(C) 2004 くすりのタカムラ. All rights reserved.