前立腺炎・頻尿・慢性膀胱炎・残尿感・前立腺肥大・尿路結石・夜尿症・尿失禁・ED・血尿・慢性尿道炎
膀胱頚部硬化症・慢性尿道炎・尿路不定愁訴など

尿路障害専門 漢方相談

漢方薬で体の中からきれいになりましょ!!

山芍薬
 尿路障害について  症例ご紹介  元気になるお話  くすりのタカムラの
 こだわり
 漢方の奥深さ
 ご相談窓口  再注文フォーム  店舗・営業に関するご案内  お問い合わせ  HOME
                     
症例ご紹介
目次へ
ここでは漢方の奥深さをお伝えします。
虚実    その昔、名医と言われた医師は検査の数値に頼ることなく
       生体が表している体内の異常(病気の症状)を
       一つ一つよく聴き、診て的確な治療を行っていました。
       漢方の診断基準としてのものさし 虚実とは・・・


くすりのタカムラ
HOME


くすりのタカムラ
ご相談窓口
東亜医学協会会員店
虚実というのは

体力の質的な面のものさしというとわかりやすいでしょう。
決して体格の良し悪しで、決まるのではなく
体格のよい人は実証が現れやすい人だということです。


東洋医学的な病気の診方は、病気というものが、生体を侵略する力と
生体にそなわった健康を維持しようという力との戦いとみなています。

その戦いの中で、生体にそなわった健康を維持しようという力
病気というものが、生体を侵略する力を抑える力を勝っている状態を

 病気というものが、生体を侵略する力を抑える力が
生体にそなわった健康を維持しようという力に勝っている状態が

陰陽の中にも虚実があります
陰陽● 表裏●寒熱それぞれ独立したものさしではなく
複雑に絡み合って診断方法である証を決めます。



くすりのタカムラ
HOME


くすりのタカムラ
ご相談窓口


                 
(C) 2004 くすりのタカムラ. All rights reserved.